新中野整体院ブログ

ショートショート「旅立ちの畔」「揺れる塔」

自作ショートショート残り2つをご紹介。

まず「旅立ちの畔」

記憶を消された旅人が

ある川の畔に居た。

そこに現れた船頭から

「行くべき場所へ案内する」と言われ

船に乗せてもらうが...。

三途の川を渡り、あの世へと旅立つかの様。

しかし船頭は川の途中で船を止め

「ここでお別れです」と告げて

旅人を川へ落とす...「良い旅を!」

その先には大きな滝があり

急転直下の旅人の目に映ったものは...。

この滝は、地球への片道の特急券であった...。

というオチ。

旅立ちの畔...どこへ辿り着くかは

行ってみなければわからない...。

お次は「揺れる塔」

決して壊れない建築材を使い

完璧主義で決して諦めない建築職人が

延々と天空の塔を積み上げてゆく。

決して壊れる事のないはずの塔は

高く積み上げる程に大きく揺れ始めた。

その建築職人も、つくりかけの塔の頂上で

大きく揺れていた...。

盤石、且つ完璧だと思っている物や思い。

それらの自信などが

高く積み上げる程に反面、大きく揺らぐ様を描いている。

盛者必衰に対する恐れという説明も出来る。

原文はまたいつか

書籍化したら...

ご紹介しましょう。

2017.12.28 小杉

============================

頭痛・腰痛・肩こり・首こり・眼精疲労・坐骨神経痛・五十肩

・膝の痛み・骨盤矯正・O脚矯正等でお悩みの方は

ABCカイロプラクティックセンター新中野整体院へ

http://www.abc-shinnakano.net

============================

SFショートショート「異世界の星」

星新一賞の公募に投稿した

自作SFショートショートのお話について

以前書きましたが

ちょっとご紹介してみましょう。

書いてみたショートショートは3つ。

タイトルはそれぞれ

「異世界の星」「旅立ちの畔」「揺れる塔」

この中で投稿したのはSF要素のある「異世界の星」

比較的短い字数の中に

暗に含ませた意味合いを

多く詰め込み過ぎた感がある。

物語の始まりの部分で「異世界の星」とは

旅立った星先生の事を比喩していると匂わせている。

以降、この物語の旅は

2つの相反する世界の対比と連想で繋がる。

この世とあの世。

ミクロの世界とマクロの世界。

現実風景と心象風景。

これらは繋がりを持って存在しており

これは多次元宇宙を現している。

そして物語のオチの部分では

タイトルの「異世界の星」とは何であるか

という解答に帰結する。

つまり物語の始まりの部分で匂わせた

「異世界の星」の正体が急転する仕組み。

原文はまたいつか

筆者がSFショートショート作家になったら...

ご紹介しましょう。

2017.12.24 小杉

============================

頭痛・腰痛・肩こり・首こり・眼精疲労・坐骨神経痛・五十肩

・膝の痛み・骨盤矯正・O脚矯正等でお悩みの方は

ABCカイロプラクティックセンター新中野整体院へ

http://www.abc-shinnakano.net

============================

好日

ラーメンレビューIN東中野!

今回は「好日」(こうじつ)

女性店員さんのみで運営されている

無化調ラーメンのお店。

今回のご注文は煮玉子ラーメン。

ラーメン着丼までの間

モヤシの和え物の小鉢が付く。

好日 小鉢.jpg

そして無化調の煮玉子ラーメン

好日 煮玉子ラーメン.jpg

心身共に温まるホッとな味わい。

この日の様に寒い日には特に身に染みる...

地元民に愛されているラーメンなのだろうと

お客さんの雰囲気からもわかる。

流行り、インパクトとは無縁であろうラーメン。

回り回って戻ってくるのだろうな

といった普遍的な印象。

中太の麺もスープによく合うし

あまり味付けされていない

チャーシューもスープとよく合う。

全体バランスがイイ!

末永く続いて欲しいうラーメン店でした。

2017.12.21 小杉

============================

頭痛・腰痛・肩こり・首こり・眼精疲労・坐骨神経痛・五十肩

・膝の痛み・骨盤矯正・O脚矯正等でお悩みの方は

ABCカイロプラクティックセンター新中野整体院へ

http://www.abc-shinnakano.net

============================

井伊直虎最終回

自身の地元、浜松が舞台

という事を切っ掛けに

見始めたNHK大河ドラマ「井伊直虎」

ついに最終回を迎えてしまった...

あまり知られていないであろう

歴史上の人物、井伊直虎と、その生き様。

それ故か、脚色の度合いも大きかった。

その良し悪しはわかりませぬが

民と共に泥にまみれ

戦を回避する方法を模索し

戦の無い世をつくる夢を

後進に託し、後の征夷大将軍を後押しする。

柴咲コウさん演じる井伊直虎。

とても魅力的で素晴らしかった...。

視聴率が芳しくなかった様ですが

細々と淡々と続く

井伊家のドラマらしくて良かったかもしれない。

そういえばこの間、写真には納めなかった

井伊直虎のお墓がラストに紹介されていた。

今の世は、より良くなりましたでしょうか。

直虎様。

2017.12.17 小杉

============================

頭痛・腰痛・肩こり・首こり・眼精疲労・坐骨神経痛・五十肩

・膝の痛み・骨盤矯正・O脚矯正等でお悩みの方は

ABCカイロプラクティックセンター新中野整体院へ

http://www.abc-shinnakano.net

============================

ブレードランナー2049

映画レビュー。

そろそろ上映期間終了間近であろう

「ブレードランナー2049」

ブレードランナー2049.jpg

「ブレードランナー」の原作は

SF小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」

ストーリーは大幅に変更されてる様ですが

本質的な部分は踏襲されている。

つまり自我とは何か?という事を

アンドロイドに投影して問いかけている。

「ブレードランナー」ではアンドロイドとは呼ばず

レプリカントと呼ばれる。

自我の精度が高くなって

人間とレプリカントを見分けるのが難しくなり

レプリカントが人間に反逆する。

昨今の現実世界に於けるAIのリスクとも

オーバーラップする。

ブレードランナーとは

人間とレプリカントを判別し

レプリカントを処分する仕事人。

レプリカントの自我は反面

自身の寿命が尽きる事を察した時に

人間を助ける方向にも働いた。

これが前作のラスト。

今回はストーリーが中々複雑で

裏の裏をかく様にひっくり返す。

この先、ネタバレあり。

適宜スキップのほどヨロシクです。

前作の主人公、デッカードと

妻となったレプリカントのレイチェル

二人の間に生まれた子供が居た。

今回の主人公、Kは

自身がレプリカントである事を知っており

自身の記憶は人工的にインプットされていたもの

である事を知っていた。

しかし自身の記憶を辿っていくうちに

人間とレプリカントの間に出来た子供は自分である事を確信する。

これがストーリー的な裏をかく1回目。

そして2回目の裏が

今作のストーリー的なオチになるだろう。

つくられた記憶と経験した記憶との判別。

記憶とは何か?という事を

レプリカントに投影して投げかける。

そんな印象でありました。

そして美しくもダーティーな

近未来都市の描写。

こういった部分にも

ブレードランナー特有の世界観が味わえる。

2017.12.14 小杉

============================

頭痛・腰痛・肩こり・首こり・眼精疲労・坐骨神経痛・五十肩

・膝の痛み・骨盤矯正・O脚矯正等でお悩みの方は

ABCカイロプラクティックセンター新中野整体院へ

http://www.abc-shinnakano.net

============================

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
メールでのお問い合わせ